【人材ゼミ】(40th dist.)井戸端会議編2/4:副業の現実の話をしよう

コロナも緊急事態宣言が解除されたとはいえ、まだまだ油断できない状況です。その中で今回は「井戸端会議の2回目」として、人材のプロである我々が、面白おかしく世間話風に語る会を設けました。
全4回(2/4)

◆40歳のディスタンス番組の内容
作家、林真理子氏も「40代をいかに過ごすかが、人生の分岐点」と断言しているように、40歳は人生の分岐点。「賢人」と呼ばれている猛者たちが、40歳の時にどうたったのか、40歳という年齢とどんな距離感で向き合っていたのかを、インタビュー形式で伺っていく番組となります。

◆株式会社 kokonotsu (英語表記:kokonotsu Inc.)
代表取締役  村上 亮
1975年生。早稲田大学 大学院卒。経営管理修士(MBA)修了。
大手旅行代理店を経て人材ビジネスの世界へ。
求人媒体、派遣、紹介部門の立ち上げやマネジメントを行う。その後ヘッドハンターを経て人事へ転身し、責任者として六本木ヒルズのIT会社を株式上場・一部上場へ導く。また、こども向けの職業体験テーマパークの部長職などを歴任。
2014年「村上HR研究所」を設立。所長就任。
2015年「株式会社kokonotsu」に社名変更。代表取締役就任。

(kokonotsu Inc.のHP)
⇒https://www.kokonotsu.jp/