「8時間の副業なしでは続けられない」黒人農家のリアル

もし私たちが、8時間の農作業の後、別の仕事をもう8時間する必要がなかったらーー。
アメリカの農家のうち、黒人の割合はわずか1.3%。
彼ら彼女らの多くは、副業をしないと農業を続けられない状況にあります。
背景にあるのは、米国農務省や、農業機材店など、様々な場面で直面する人種差別。
黒人農家の方に問題の所在を聞きました。

🌍あなたのビジネスに影響を与える世界中のトピックス(サーキュラーエコノミー、SDGs、ニュービジネスなど)を発信しています。

👉Business Insider Japanの公式YouTubeチャンネルです。

チャンネル登録はこちら
https://bit.ly/2qI0s9o

▼Business Insider Japan
https://www.businessinsider.jp/

▽Twitter

▽Facebook
https://www.facebook.com/BusinessInsiderJapan/

▽Instagram
https://www.instagram.com/businessinsiderjapan/

▽LINE
https://timeline.line.me/user/_debpVtZr2bH4XAyDmNWXBtsmuvN2_R-KSbgtgok

#SDGs #リサイクル #環境に優しい #地球に優しい #勉強垢 #勉強垢さんと繋がりたい #リユース #エコ #脱炭素 #温暖化 #ミレニアル世代 #Z世代 #millennials #サーキュラーエコノミー #農家 #農業 #人種差別 #BLM #社会課題解決 #BIJToday